タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 待茶屋 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

万年筆

万年筆 まとめ記事

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2022.10.16

この記事は当ブログ内にある ”万年筆の記事” のまとめ記事 です。
万年筆の選び方、使い方、メンテナンス方法(洗浄方法)、おすすめの万年筆がわかります。

ショップオリジナルインクのまとめ記事(オリジナルインク一覧)もありますのでご覧ください。

この記事でわかること

■ 万年筆の選び方
■ 万年筆の洗い方(洗浄方法:メンテナンス方法)
■ おすすめの万年筆
■ ペン先の素材による書き味の違い
■ ペン先の購入方法(BOCK、JOWO等)
■ カヴェコ 万年筆 ペン先の交換方法
■ ショップオリジナルインク


この記事を書いた管理者
これまでに約100本の万年筆を購入してきました。
最近では海外からペン先を購入してカスタマイズを楽しんでします。それらの知識をもとに記事を記載しています。

万年筆の選び方

万年筆の選び方(簡略版)

初心者の方向けの万年筆の選び方(簡略版)です。
1万円以下の使いやすい万年筆も掲載しています。

簡略版ではない選び方はもうひとつ下の記事をご覧ください。

> 万年筆は難しくない|はじめよう万年筆【1万円以下】使いやすい万年筆も掲載

万年筆の選び方(詳細版)

万年筆の選び方です。
上の記事は概要のみの説明ですがこちらは詳細に記載しています。

選び方のポイントの他にも万年筆の各パーツの呼び方等も掲載しています。

> 万年筆の選び方|4つのポイントを解説

ジャンル別おすすめ万年筆

最近(2024年1月現在)イチオシの万年筆

最近、イチオシの万年筆です。チタンが使用され、BOCK(6号/#6)ニブ、この高品質でこの価格は驚きです。価格以上(7,500円)の価値は確実にあります。
Amazonでも一時 売り切れになったのが人気の現れです。

> Asvine P36 チタン万年筆

はじめての万年筆

はじめての万年筆におすすめなコスパ抜群のパイロット ライティブの記事です。

> はじめての万年筆におすすめ|パイロット ライティブ

はじめての金ペン

はじめての金ペンにおすすめなパイロット カスタムヘリテイジ91 の記事です。

> はじめての金ペンにおすすめ|パイロット カスタムヘリテイジ91

スケルトン万年筆

軽やかな印象のスケルトン万年筆の記事です。

> おすすめのスケルトン万年筆

キャップがない万年筆

キャップがないボールペン感覚で使える万年筆の比較記事です。

> キャップレスとキュリダスどっちがおすすめ?

万年筆の洗い方(洗浄方法)

毎日使用することが万年筆の最高のメンテナンスです。
それ以外に大切なメンテナンスとして ”洗浄” があります。

洗浄が必要なタイミングとしてはいくつかありますが万年筆ユーザーとしては覚えておく必要のある作業です。

通常の万年筆の洗い方

ここで ”通常” といっているのは ”キャップがある万年筆” を指しています。
ひとつ下に ”キャップなし万年筆” の洗い方の記事があるので、ここでは ”通常の万年筆” と記載しています。

> 【初心者向け】万年筆の洗い方(洗浄方法)

ノック式万年筆の洗い方

日本三大万年筆メーカー 2社から発売されているノック式万年筆の洗浄方法です。
通常の万年筆とは少し異なるのでお役立てください。

パイロット キャップレスの洗い方です。

> パイロット キャップレス の洗い方

プラチナ万年筆 キュリダスの洗い方です。

> プラチナ万年筆 キュリダス の洗い方

万年筆 記事

価格別 おすすめ万年筆

価格別のおすすめの万年筆です。
すべて現在も私が所有しているものです。

> 【価格別】おすすめ 万年筆一覧|1,000円から10万円まで価格別に掲載

特殊ニブの万年筆

通常のニブとはひと味 違った特殊ニブの記事です。
通常の万年筆とは違ったおもしろさがあります。

やわらかいペン先

”ナミキファルコン” とは異なりますが、筆のような文字を書くことができる、やわらかいニブの ”エラボー” と ”フォルカン”(ニブ) の比較記事です。

> パイロット エラボーとフォルカン(10号・15号)の比較

先日(2023.6.13 放送)”マツコの知らない世界” でも エラボー[ELABO] が紹介されていました。

太字のペン先

サインペン感覚、マーカー感覚で使用できる太字の ”ズーム”(ニブ)の記事です。

> セーラー万年筆 プロフィットスタンダード ズームニブ

”ズーム”(ニブ)に似ていますが、太い線が書けるシグネチャーニブの記事です。

私が所有してるものの中で一番なめらかな書き心地です。
紙の上をすべるように筆記できます。

> パイロット シグネチャー と セーラー万年筆 ズームニブ の比較

ペン先(ニブ)の交換(購入方法)

ここまでくると万年筆沼にどっぷりですね。
特殊ニブ等が好きな軸で使うことができたら最高です。

海外ではニブのみをカスタマイズして購入が可能です。
特殊ニブ、コーティング、ハート穴の形、刻印、インクフローの調整等さまざまなカスタマイズの選択が可能です。

> ペン先を(FPnibs)カスタマイズ購入

注意点

ネジ式で外せるものであれば失敗は少ないですが、ペン先を引き抜く場合はリスクが伴いますので注意が必要です。
どちらの場合でもメーカーの保証対象外となりますので自己責任でお願いいたします。

カヴェコ 万年筆 ペン先(ニブ)の交換(購入方法)

人気のカヴェコ 万年筆のペン先の交換方法の記事です。
カヴェコは交換用ペン先が販売されているので手軽にカスタマイズを楽しむことができます。

> カヴェコ 万年筆のペン先交換|ペン先カスタマイズの楽しみ方

ペン先の素材による書き味の違い

ペン先に素材による書き味の違いを比較しました。
ここでいう ”書き味” というのは ”ペン先の硬さ” にフォーカスして比較しています。

> ペン先の素材による書き味の違い

軸の長さを変更できる万年筆

ペン先のカスタマイズがしやすいというところがおすすめなのですが、軸の長さを変更できるという特徴も併せ持つちょっとおもしろい万年筆です。

> 大型ペン先でカスタマイズもしやすい万年筆

人気記事ランキング

このブログ内の ”万年筆” にカテゴリされた記事のランキングです。

レビュー記事(メーカー絞り込み)

メーカーで絞り込んだものになります。
本数は少ないですが各メーカーの検索結果一覧が表示されます。

関連記事:ショップオリジナルインク

万年筆に必要なインク。
大手メーカーではなく、ショップオリジナルインクの一覧です。

最近では大手メーカーも定番色以外も多く販売していますが、ショップオリジナルインクも負けてはいません。

> まとめ|ショップオリジナルインク

「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました