管理者

管理者について

「紙とペンのブログ」管理者の ”さのB”(さのびー) と申します。

管理者について

■ 名前 : さのB(さのびー)
■ 職業 : 会社員
■ 趣味 : 文房具(筆記具が好き)、海釣り(シーバス)、お酒
■ 家族構成 : 妻、子供 1人
■ 住んでる場所 : 東京湾奥(釣り用語)

ほぼパソコンと向き合う仕事なのに手書きが好きです(字がキレイ、そうじゃないは別問題です!)。

遠い過去

小学生のころから筆箱の中身にはすごいこだわりを持っていた気がします。

近所の文房具も扱っている駄菓子屋さんで「あーでもない」、「こーでもない」と長時間お店で悩んでいたのは今でも覚えています。

比較的近い過去(2005年)

本格的に筆記具沼に入ったなと思うのは 2005年 のカランダッシュのエクリドールのボールペンを購入した時だと思います。

仕事の時に使っている人がいて「うわっ、かっこいい!」と思い、すぐに購入しました。

我が家に来て、もうすぐ20年になるエクリドール。
もうキズだらけです。

趣味の文具箱

もう一つは「趣味の文具箱」に出会ったことでしょうか。

「こんな本があるの!?」と思い購入し、何度も読み返していました。

創刊号なのでこれまではなかったわけですよね。


現在は紙の本は処分してしまいましたが Kindle版でたまに読み返しています。

著:カメラ編集部, 編集:カメラ編集部
¥1,222(2022/08/10 09:05時点 | Amazon調べ)

現在

万年筆は 約 100 本・ボールペンも 約 100 本・シャープペンは 約 50 本(プチプラを除く)、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も 数え切れないほど購入しています。

はじめての万年筆は パイロット カヴァリエ。

そのため、パイロット製品がしばらく好きでしたが、最近は日本製ではセーラー万年筆がお気に入りです。

今は筆記具、システム手帳、紙、インク、ペンケース…
毎日、好きなものに囲まれて暮らせていて幸せです。

とはいえ、新型コロナウイルスの影響で、さすがにいろいろしんどくなってきています。
「いつ会社行ったっけ!?」というくらい在宅勤務です。

こんな時代なので、気分だけでも高めて、毎日楽しんでいきたいものですね。

最近はもっぱら万年筆を使っていますが、以前はカスタマイズ(リフィルに一手間加えて軸を変える等)をして楽しんでいました。

カスタマイズ情報も発信していきたいと思っています。

最近

木軸筆記具の美しさに魅了され、たくさんお迎えしています。

木の 模様(杢)・手触り(あたたかみ)・香り が素晴らしく、 2つとして同じ物はないところが魅力的です。

約 6ヶ月でたくさん購入

2022年7月現在、17の工房から計33本購入しています。


雑誌にも掲載されるようなところでも「これアウトレットだっけ?」と思う品質のもの(縮むとかそういう話ではなく、円柱がイビツな形のもの)もありました。

「手作業で作っている」、「当たり外れはある」とはいえ…、「品質チェックしないのかな?」と思います。

雑誌に掲載されていれば 品質は高い と思ってしまいます。


具体的な名前を出したいところですが、さすがにそれはできないのが辛いところです。

記事のどこかで否定的な記載があればそれが答えです(お察しください)。

私はもう買わなければいいだけですので。


いろいろなところで購入して、比較してはじめて「良いところ」、「悪いところ」がわかることです。

決して、安くはなかったですが、授業料ですね。

■ 文房具以外で好きなもの

お酒(ビール、日本酒、ウイスキー)、海釣り(シーバス:ルアー)が好きです。

こだわり

■ こだわり その1

ボールペンのカスタマイズの際のこだわりがあります。

カスタマイズのこだわり

■ リフィル(替え芯)交換の際は加工を必要としない

このこだわりは持ち続けていきたいと思っています(「マステで貼り付け」は除きます)。

■ こだわり その2

このブログでは私が実際に持っている(極稀に持っていた)ものの情報を記載します。
そのため、紹介できるものが多くないとは思いますがご了承ください。

実際に使ってみないと記事にできないと思うんですけどね…。

最後に

一人でも多くの方を底の見えない文房具沼(筆記具メイン)に引きずり込みたいと思っております。

ブログ初心者で至らない点が多々あると思いますがお問い合わせ、コメント欄よりお知らせいただければできる限り対応しますのでよろしくお願いいたします。