キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

万年筆

レビュー|Asvine V126 真空充填万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2024.03.04

ペン先: オリジナル
Asvine V126 真空充填万年筆

Asvine V126 真空充填万年筆。中国の新生ブランド ”Asvine”(※1) のアクリル製軸の真空充填式万年筆です。

※1 : 確固たる情報がないのですがこの記事では ”中国の新生ブランド” として記載します

安くて使いやすい万年筆が欲しいけど中国の万年筆は品質がどうなんだろう?という不安が……。

私も品質に対して不安がありましたが、実際、手にしてみるとビックリくらい高品質です。詳細を見ていきましょう。

インクの補充方法は真空充填式、ペン先には”Asvine”の刻印。
真空充填式の万年筆で4,453円(Etsy 2024.03 現在 ※2)は驚きです。お手頃な価格ではありますが作りはしっかりしています。

この万年筆の前に同じアズバインの万年筆を2本お迎えしました。どれも高品質でおすすめできるメーカーです。

※2 : Amazonですと掲載のカラーは4,261円。他のカラーですと3,900円です

アクリル・チタン万年筆の記事です。

関連記事
レビュー|Asvine P36 チタン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)これは買いです
レビュー|Asvine P36 チタン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)これは買いです

ピストン万年筆の記事です。

こちらもおすすめ
レビュー|Asvine P50 ピストン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)
レビュー|Asvine P50 ピストン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)

Asvine V126 真空充填万年筆で気になったのは下記の1点。
”気になった” といってもそのまま使うには申し分がありません。

  • ペン先がアズバインのみ(※3)

※3 : この万年筆の前にお迎えした2本はペン先をBOCK社製に変更が可能でした。そのため、”カスタマイズを楽しむことができない” というだけで、そのまま使用する分には何も問題はありません

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
Amazonカスタマーレビューに移動しますカスタマーレビュー >

※ : Amazonカスタマーレビューに移動します

この記事でわかること

■ Asvine V126 真空充填万年筆の特徴・スペック

アズバイン[Asvine] V126 真空充填万年筆

Asvine V126 真空充填万年筆。アクリル軸の真空充填式の万年筆です。

アズバイン[Asvine]とは?

Asvineは、20年以上にわたり万年筆業界で事業を展開している家族経営の企業です。

Googleより引用

Google AIが教えてくれた情報なのでどこまで正確かはわかりません。インターネットで調べても情報が少ないのが現状です。”中国ブランド” という情報が多いのですが、確信となる情報はありませんでした。
私はAmazonで購入したのですが、中国から発送されたことまではわかったということだけです。おそらく中国のブランドだと思われます。以降、この記事では中国ブランドとして掲載します。

作り

アクリル製の軸。形状はいわゆるバランス型(シガー型)。

ペン先

”Asvine” と刻印されたスチール製のペン先。4,261円(Amazon 2024.03 現在 ※1)です。
Asvineペン先は字幅は下記が選択可能です。

  • EF
  • F
  • M

ペン先ユニットは接着剤等で固定されていないので着脱が可能。
ただし、他のメーカーとの互換性はありません(※2)。


※1 : 価格は記事掲載のマットブラックの価格。軸の色によって若干、価格が異なります。私が購入したのはEtsyですがAmazonの方が安かったです。Etsyで4,453円でした
※2 : BOCK社製、JOWO社製共に使用できませんでした

インクの補充方法

インクの補充方法は真空充填式。
有名なものでいうとパイロットのカスタム823で採用されている方式。パイロットでは ”プランジャー式” という名称。この記事掲載の万年筆の商品名は ”真空充填万年筆”。”真空” を直訳すると ”バキューム” なので ”バキューム充填式” が正しいのかもしれません。

上の画像のように尾栓を引き出し、ペン先をインクボトルに付けて尾栓を押し込むことでインクが吸入されます。1回の吸入でインクタンクの3分の2程度まで吸入できました。
真空充填式ははじめてなのでこれが正常なのかはわかりません。しばらく使ってみて何かわかったら追記します。

下の画像のように首軸から取り外しが可能でなので洗浄もしやすいです。

カラー展開

掲載のカラーは ”マットブラック” ですが、その他には下記のカラーが展開されています。

  • クリアアクリル
  • クリアアクリル(つや消し)
  • ブルーアクリル
  • ブラウンアクリル

キャップ

キャップを閉める際の回転数は約1.5回。

クリップ

クリップはちょうどいい硬さ。クリップの形状としては ”雨垂れクリップ” といわれる形状です。クリップの下のキャップリングにはメーカー名が刻印されています。

少し小さくて見えにくいですが反対側には型番のV126。

インク残量の確認

スケルトン軸なので ”インク窓” という概念はありません。マットブラックなので見えにくくはありますがインク残量はわかります。

サイズ・重さ

万年筆-サイズ
長さ147mm
軸のみの長さ128mm
キャップポストした長さ162mm
軸最大径13.4mm
キャップ最大径
(クリップは含まず)
15.5mm
重さ27.1g
キャップのみ8.9g
軸部のみ18.2g

重心バランス

キャップポストすると中心より後ろ重心。

キャップポストしない場合、尻軸部分の金属のためかなり後ろ重心。
私の場合、尻軸がちょうど親指と人差し指の間に収まり、非常に安定感があり書きやすいです。しかし、これは手の大きさによりますね。

まとめ

真空充填万年筆で4,453円。驚きの価格設定です。
中国の万年筆ということで手にするまで少し不安ではありましたが、実際手にしてみると想像以上にしっかりした作りでかなり魅力的な万年筆です。

このV126 真空充填万年筆の前にもアズバインのペン先の万年筆をお迎えしました。
それまでの私は正直なところ ”中国メーカーのペン先!?どうなんだろう…” という思いがありましたが、書き味はかなりいいです。ビックリしました。中国製万年筆(ペン先)の印象が変わりました。ただ、スチールニブなので硬めの書き味です。

真空充填の万年筆、この品質で5,000円を切ってくるとは… これまでの3本、同じく思いましたがアズバイン[Asvine]おそろしいです。安すぎる。

Asvine V126 真空充填万年筆

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
Amazonカスタマーレビューに移動しますカスタマーレビュー >

※ : Amazonカスタマーレビューに移動します

※ : Yahoo ショッピングでも取り扱いがあるのですが、価格が高いです。

関連記事・おすすめ記事

アズバイン ”チタン万年筆” の記事です。

関連記事
レビュー|Asvine P36 チタン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)これは買いです
レビュー|Asvine P36 チタン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)これは買いです

アズバイン ”ピストン万年筆” の記事です。

関連記事
レビュー|Asvine P50 ピストン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)
レビュー|Asvine P50 ピストン万年筆(アズバイン[Asvine]|万年筆)

価格別のおすすめ 万年筆の記事です。

関連記事
おすすめ 万年筆一覧【価格別】1,000円台から10万円台まで価格別に掲載
おすすめ 万年筆一覧【価格別】1,000円台から10万円台まで価格別に掲載

ペン先を購入した際の記事です。

こちらもおすすめ
万年筆のペン先を交換|ペン先のカスタマイズ(BOCK|JOWO)
万年筆のペン先を交換|ペン先のカスタマイズ(BOCK|JOWO)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました