カスタマイズ

加工不要もあり|ラミー2000をアクロインキにカスタマイズ(BRFN-10)

紙とペンのブログ管理者

ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール で なめらか に筆記できる パイロット アクロインキ(BRFN-10) を使用する方法を紹介したいと思います。


2021/08/15 追記
加工なし工具もいらない パターンもあります。
「加工しない」、「工具を使わない」のでぜひお試しください。

この記事でわかること

■ ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール で アクロインキ(BRFN-10)を使う方法

ラミー2000(LAMY2000)

ラミー2000(LAMY2000)ローラーボールです。
詳細は別の記事で紹介していますのでご覧ください。
> ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール とは?
(ブログ内のリンクです)
Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

アクロインキを使用するには?

ラミー2000(LAMY2000)ローラーボールでパイロットのアクロインキ を使うことができます。

三菱鉛筆ジェットストリームの影に隠れてあまり目立ちませんが、パイロットのアクロインキもなめらかに書くことが出来て、私は大好きです(実はアクロインキの方が好きです)。

このパイロットアクロインキをラミー2000(LAMY2000)ローラーボールが使用できるのですが そのままでは使えない ので補助パーツを作成する必要があります。

補助パーツの作り方

それでは作り方です。
簡単です!

用意するもの

材料

材料 1

  • 樹脂製の筒 または コンビニ等でもらえる丸い割り箸

  • 材料 2

  • マスキングテープ 等

  • 工具

  • 樹脂、割り箸を切断するもの(私が使用しているツールは下記の記事をご覧ください。)
    > ホビールーター
    (ブログ内のリンクです)
  • 作成手順


    手順 1

  • 樹脂製の筒、または割り箸を 29.5mm の補助パーツを作る
    ※ 作り方の詳細は下記の記事をご覧ください。
    > 補助パーツを作る
    (ブログ内のリンクです)
  • おすすめの長さは 29.5mm


    手順 2

  • リフィルの後ろに 手順 1 で作成した補助パーツをマスキングテープ等で固定する

  • セットした状態

    ラミー2000(LAMY2000)にセットして使えます。

    実は…加工、工具なしでもできます

    補助パーツを作るつもりでいた方、申し訳ありません。

    下の画像にある市販されているもので代用が可能です。
    補助パーツの方が満足感(私の自己満足です)が高いので補助パーツの作成をおすすめしたいのですが、下記の画像のもので代用が可能です。

    「スペーサー」です。画像のものは 外径 6mm 、長さ 15mm です。
     

    ホームセンター等で購入できます。ただ、ホームセンターだと長さが 5mm、10mm、20mm の長さが売られていることが多いようです。複数の組み合わせで 30mm で対応できます。
    ペン先が少しだけ長く出ますが使用できます。

    「スペーサー」で代用もできる。
    長さは 30mm

    スペーサー 30mm 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    まとめ

    4C規格 ではなくタンク型リフィル(正式名称不明…)しかも樹脂製なのでおおよそ 100円 で買えるリフィルが使えるのでコスパが良くておすすめです!

    補助パーツは簡単に作ることができます。
    補助パーツを作らないパターンは当然、購入してしまえばずっと使えますのでぜひ試してみてください。

    注意点

    メーカー推奨の使い方ではありませんので自己責任でお願いいたします。
    また、リフィル製品の仕様変更等でこれまで記載の方法で再現出来ない可能性もあり得ますのでご注意ください。

    スペーサー 30mm 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    こちらもおすすめ
    インク量が少ないですが「BVRF-8」を使う方法も記事にしています。
    下記の記事の方がリフィルアダプターと言えるかもしれません。
    > ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール で アクロインキ(BVRF-8)を使う
    (ブログ内のリンクです)


    以前は金属系のリフィル(BRFN-30)を使おうとしていました。
    ペン先からチューブを付けて使っていた(下の画像参照)ところ、リフィル交換の際に中からOリング(ゴムリング)が取れたので注意してください(チューブにくっついた)。
    その点、樹脂のこのリフィルであれば問題ありません。

    下の画像のようにして使っていました。Oリング がくっついて取れます…。

    最後に…

    「ラミーサファリ(LAMY Safari)ローラーボールも同じ方法で行ける!?」と思われた方いらっしゃいますかね。
    答えは「NO!」です。
    キレイにハマりはしますが、キャップが締まりません…。

    「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ABOUT ME
    紙とペンのブログ管理者
    紙とペンのブログ管理者
    文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本(1,000円未満の商品を除く)、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入し、毎日いろいろ試して楽しんでいます。これまでに日本の平均年収くらいは筆記具にお金を注ぎ込んでいます……。

    記事URLをコピーしました