キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

ボールペン

レビュー|ローラーボール ラミー2000[LAMY2000]ジェットストリームも加工なしで使えます

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2021.06.28

ラミー2000[LAMY2000] ローラーボール です。
ワンランク上のペンとしておすすめできるペンです。

さらに、少しのカスタマイズで 低粘度インク(ジェットストリームアクロインキビクーニャインキ)、ゲルインク(ユニボールシグノエナーゲル 等)を使うことができ、大変おすすめできる ローラーボールペン です。

私は 現役の中で最強のローラーボール だと思っています。

たくさんの他社製リフィル(替え芯)を使うことができますが、この記事では本体のみの紹介となります。

この記事でわかること

■ ラミー2000[LAMY2000]の特徴・スペック

カスタマイズの記事一覧 は下記となりますので合わせてご覧ください。

こちらもおすすめ
ラミー2000[LAMY2000]ローラーボール カスタマイズ 記事一覧
ラミー2000[LAMY2000]ローラーボール カスタマイズ 記事一覧

こちらは少し前に発売された ラミーイデオス(ideos)ボールペン です。
こちらもご覧ください。

こちらもおすすめ
レビュー|LAMY ideos(ラミーイデオス)(LAMY|ボールペン)近未来的デザイン
レビュー|LAMY ideos(ラミーイデオス)(LAMY|ボールペン)近未来的デザイン

ラミー2000[LAMY2000]

ラミー2000[LAMY2000]ローラーボールです。

ラミー[LAMY]は高いデザイン性と機能性を併せ持ったドイツの筆記具メーカーです。
そしてこのラミー2000のデザインを 50年 以上前(1966年)に作ったというのですから驚きです。
ラミ-2000の ”2000” は「2000年になっても色褪せないように」という思いが込められています。
2021年の今でさえ、近未来的なイメージを持ってしまうほど洗練されたデザインですよね。

特徴

特徴はやはりヘアライン加工でしょうか。
樹脂軸ではありますがヘアライン加工が施されていてなめらかな曲線ため非常に手に馴染みます。

先端のメタル部分もヘアライン加工され、派手ではないですがアクセントとなっており、この 2色のバランスが絶妙です。

そして、このメタル部分と樹脂部分を指で触ってもわからないほど段差がなく一体化されています。
爪でなぞってなんとかわかる程度の段差しかありません。
ラミーの商品へのこだわり、技術の高さを感じます。

サイズ・重さ

計測箇所サイズ
全長138mm
キャップをはずした長さ118mm
キャップのみの長さ64mm
胴軸最大径13mm
キャップ最大径(クリップは除く)14mm
計量パーツ重量
全体(リフィルなし)20.2g
キャップのみ8.8g

作り

既に記載しましたが、全体にヘアライン加工がされています。
基本的に樹脂製ですがクリップ部分と口金部分は金属です。

クリップにはバネが仕込まれていてポケットに挟む際には生地を痛めることがありません。

キャップは嵌合式です。
キャップをしめる時、最後に「カチッ」と音がするのですが、この音が心地よいです。
イメージ的には「ポチッ」の方が近いかも…。

バランス

筆記の際は、キャップポストしても、しなくてもどちらもバランスがとてもいいです。
口金が金属なので「前重心?」と思いますがちょうどいいです。

バランスも良いのですが軸が太めで流線型のため自然に手で包み込むような持ち方になり、手にフィットし長時間の筆記でも疲れません。


重心位置の2画像です。
まず、キャップポストした場合の重心はキャップとの境目付近です。

キャップポストしない場合、真ん中より前付近。一番太いところの少し前です。

気になるところ

カッコいい ラミー2000 ですが気になる所がないわけではありません。
個人的には下記の点が気になります。

気になるところ

■ クリップのエッジがキツすぎて他のものに傷がつくことがある(新品は触ると痛いくらい)(※ 1)
■ 数年使うとヘアライン加工がテカテカになる(※ 2)

※ 1:私はヤスリ(1500番)で削っています。
削ったところで以降にキズを付けないかというと、ゼロにはならないですが削っています。
触ると痛いので…。
※ 2:ヘアライン加工自体、とても細かい加工ですし、樹脂製なのでなおさら削れるのも仕方ないかも知れません。
経年変化として楽しむくらいの心に余裕があるといいんですかね。
もしかすると ”もう1本買ってね!” というメーカー側からのメッセージでしょうか?

まとめ

ラミー2000 ローラーボールでした。
50年 以上も愛されている理由がわかる気がします。

ラミー2000 だけでも素晴らしいのですが、冒頭にも記載しました通り、いろいろな日本製リフィルを使用できます。

使い勝手のいいローラーボールです。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

関連記事・おすすめ記事

ラミー2000 万年筆の記事です。

関連記事
レビュー|ラミー2000[LAMY2000]万年筆(ラミー[LAMY]|万年筆)
レビュー|ラミー2000[LAMY2000]万年筆(ラミー[LAMY]|万年筆)

ラミー2000 シャープペンの記事です。

関連記事
レビュー|ラミー2000[LAMY2000]シャープペン(ラミー[LAMY]|シャープペン)ヘアライン加工が手に馴染む
レビュー|ラミー2000[LAMY2000]シャープペン(ラミー[LAMY]|シャープペン)ヘアライン加工が手に馴染む

カスタマイズの記事一覧は下記となりますので合わせてご覧ください。
どちらもブログ内のリンクです。

こちらもおすすめ
ラミー2000[LAMY2000]ローラーボール カスタマイズ 記事一覧
ラミー2000[LAMY2000]ローラーボール カスタマイズ 記事一覧

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました