カスタマイズ

加工不要もあり|ラミー2000をジェットストリームにカスタマイズ

紙とペンのブログ管理者

ラミー2000(LAMY2000)で低粘度インクで人気の三菱鉛筆ジェットストリーム を使うことができます。

この記事でわかること

■ ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール で ジェットストリームを使う方法

この記事では下記の 2パターンのジェットストリームの使い方を紹介します。

1つ目(以降、G2規格パターン)

加工しない」、「工具を使わない」でSXR-600-x(G2規格)を使用するカスタマイズ方法です。

必要なものは マスキングテープ等のテープ市販されているパーツ のみです。
「加工しない」、「工具を使わない」ので試さない手はないですよ。

2つ目(以降、樹脂リフィルパターン)

補助パーツ を作成する 必要があるのですが樹脂製リフィル(SXR-38、 SXR- 5、 SXR- 7、 SXR- 10)を使用する方法です。

1度 作成してしまえばリフィル交換の際は簡単に交換できるのでおすすめです。

また、現段階ではジェットストリームのG2規格では しか発売されていません。

を使いたい場合、こちらの方法になります。

コスパ使える色 を考えると G2規格よりも こちらの方が良いかも しれません。

こちらもおすすめ
ジェットストリーム(G2規格)は現段階では しか発売されていません。
を使いたい場合、アクロインキを使うことも選択肢に入れてみても良いのではないでしょうか?
4C規格 ではないアクロインキなのでコスパが良くてこちらもおすすめです。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
>LAMY2000でアクロインキを使う
(ブログ内のリンクです)。

ラミー2000(LAMY2000)

  • ラミー2000(LAMY2000)ローラーボールです。
    詳細は別の記事で紹介していますのでご覧ください。
    >ラミー2000(LAMY2000)ローラーボール とは?
    (ブログ内のリンクです)
  • Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ジェットストリームを使用するには?

    これから記載する 2パターン の方法で使用できます。

    G2規格パターン

    下の画像にある 「市販されているもの 2つ」+ 「マスキングテープ」等で使えるようになります。


    1つ目

  • 透明なので少しわかりにくいですが「M3 樹脂製ナット」。
  •  


    2つ目

  • スペーサー」です。
    画像のものは 外径 6mm 、長さ 15mm ですがラミー2000で使用するものは長さ「18mm」です。
  •  

    使い方

    おおよそ察しはつくかと思いますが、「ナット」をペン先からセットし、「スペーサー」をリフィルの後方にマスキングテープ等で固定して使用します。

    ジェットストリームの出っ張りがスペーサーの穴にハマる

    下の画像が ナット と スペーサー をセットした状態です。
    これをラミー2000(LAMY2000)にセットして使用します。

    「ナット」と「スペーサー」で使えるようになる。
    スペーサーの長さは 18mm

    ナット M3 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    スペーサー 18mm 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    ちなみに…
    M3 ナット はホームセンターでほぼ売っています。

    ですが、スペーサー 18mm は店頭にはほぼ並んでいません。
    店頭にあるのは 5mm、10mm、20mm が多いです。
    ホームセンターであれば両方で 300円 程度で購入できますので、近くに大型のホームセンターがある方はそちらで購入した方が安上がりです。

    番外編…

    加工なし」、「工具を使わない」というのを最初に謳っているので裏情報として記載しておきます。
    補助パーツは頑張れば自作することも出来ます。
    当然のことですが、自作するので 工具 と 手間 がかかります。
    補助パーツを作成する場合は下記の記事をご覧ください。

  • >補助パーツを作る
    (ブログ内のリンクです)
  • 樹脂リフィルパターン

    補助パーツを作成します。
    それでは作り方です。

    用意するもの

    材料

    材料 1

  • 樹脂製の筒(後ほど説明します)

  • 材料 2

  • ジェットストリーム(SXR-38、SXR-5、 SXR- 7、 SXR- 10)
  •  

    工具

    工具 1

  • 樹脂を切断するもの
    ※ 私が使用しているツールは下記の記事をご覧ください。
    >ホビールーター
    (ブログ内のリンクです)
  • 部品の説明

    パイロットのフリクションインク等(LFBKRFx 等)についている樹脂製キャップです。

    作成手順

    作成手順と書くまでもなく、9mm に「樹脂製キャップを切断する」以上です。
    私は 9mm で作成していますがお好みで長さは調節してください。

    下の画像ははめたところ。1段目の所にピッタリハマります。

    下の画像は完成したものです。

    おすすめの長さは 9mm

    セットした状態

    まとめ

    ラミー2000(LAMY2000) で 三菱鉛筆 ジェットストリーム を使う方法でした。

    この記事のポイントまとめ1

    ラミー2000でジェットストリーム(G2規格パターン)を使うには?

    ■「ナット」と「スペーサー」で使えるようになる
    ■ スペーサーの長さは「18mm

    この記事のポイントまとめ2

    ラミー2000でジェットストリーム(樹脂リフィルパターン)を使うには?

    ■ 補助パーツで使えるようになる
    ■ 補助パーツの長さは「9mm

    ラミー2000(LAMY2000)で4C規格ではないジェットストリームを使えるのでおすすめです!
    ぜひ試してみてください。

    注意点

    メーカー推奨の使い方ではありませんので自己責任でお願いいたします。
    また、リフィル製品の仕様変更等でこれまで記載の方法で再現出来ない可能性もあり得ますのでご注意ください。

    ナット M3 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    スペーサー 18mm 10個入

    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : およそ 300円 です

    「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ABOUT ME
    紙とペンのブログ管理者
    紙とペンのブログ管理者
    文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本(1,000円未満の商品を除く)、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入し、毎日いろいろ試して楽しんでいます。これまでに日本の平均年収くらいは筆記具にお金を注ぎ込んでいます……。

    記事URLをコピーしました