【木軸】花梨瘤 シャープペンシル Mark2(steef|木軸シャープペン)

少し前になりますが steef 花梨瘤 シャープペンシル Mark2 レギュラータイプ をお迎えしました。

BASE で購入しました。

杢を撮影した動画です。

この杢すごいな…

”この杢すごいな…” というのが正直な第一印象でした。

ここまで細かく複雑な曲線が絡み合っている花梨瘤。
花梨瘤は数本所有していますがここまですごい杢はありませんでした。

深い色なのでローズウッドの瘤杢にも近い気もします
(ローズウッドと比較すると明るめではありますが…)。

表面は非常にツルツルで加工技術の高さがうかがえます。

steef 花梨瘤 シャープペンシル Mark2 を見ていきましょう。

この記事でわかること

■ steef 花梨瘤 シャープペンシル Mark2 のすばらしさ

steef 花梨瘤 シャープペン Mark2

steef とは?

高校生の息子と立ち上げたクラフト工房です。
親子で商品を一つ一つ真心を込めて、お客様に気に入って使って頂けるよう、丁寧に手作りしております。

公式サイト(BASE)より引用 サイトは こちら

“高校生の息子” というのが非常に気になりますね。
どの程度、息子さんが関わっているのか…。

造り

シャープペンの芯径は 0.5mm です。

しかし、すばらしい杢ですね。
語彙力が乏しいのでなんと表現したらよいのか…。
とにかくすごいです。

表面はなめらか、グリップ部が最も太く、流線型の形状です。

素材

外観として、軸はもちろん花梨瘤。
口金部とクリップ、ノック部、軸の内部のパイプが金属製です。
芯タンクは樹脂製。

内部は金属パイプが通っています。

先端部から。

様々な角度から。

クリップ

クラシカルな印象のクリップ。
軸に直接 固定されているので、動かさない方が良さそうです。

すでに記載しましたが、表面が非常になめらか。
ツルツルなさわりごこちです。

ペン先・重心

ペン先は固定式。
筆記の際、グラつくことはなく、気持ちよく筆記できます。

そして、低重心なので書きやすいです。

シャープペン機構

ノックした際の芯が出る長さは 10回 のノックで 約6mm です。

サイズ・重さ

木軸筆記具は同じものはないので参考値です。

長さ144mm
最大径(※)12.2mm
重さ18.7g

※ : クリップは含まず

まとめ

グリップ部はある程度太さがありますが、全体的に細身の印象。
他の工房と比較して安い印象です。

もう少し高い価格設定でも欲しい人はいるとは思います。

以前は発売と同時に売り切れてしまいなかなか購入できませんでしたが、現在は比較的購入しやすくなったようです。

BASE で購入できます。
BASEは こちら

関連記事
木軸筆記具のブランド(メーカー・工房)のまとめ記事です。
≫ まとめ|木軸筆記具ブランド(メーカー・工房)
(ブログ内のリンクです)
参考になったよ!という方は下の「いいね」ボタンをクリックしてただけると嬉しいです(+1されます)。
フォローしていただけたら嬉しいです。