タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 待茶屋 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

木軸ペン

木軸|スタビライズドウッド メープルバール ボールペン(木軸ペン工房 金杢犀|ボールペン)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2023.03.03

木軸ペン工房 金杢犀 スタビライズドウッド メープルバール ボールペン をお迎えしました。
なかなかお迎えできませんでしたが、ようやくお迎えすることができました。

Baseで購入しました。

磨きにこだわった1本

”磨きにこだわりました” と取り扱い説明書の冒頭に記載がありました。
”なるほど、こだわってますね…” と納得できる 1本です。

この記事でわかること

■ 木軸ペン工房 金杢犀 スタビライズドウッド メープルバール ボールペン のすばらしさ

趣味の文具箱が木軸特集です。

スタビライズドウッド メープルバール ボールペン

木軸ペン工房 金杢犀 とは?

【磨きにこだわる木軸ペンの専門店🌳】
銘木を厳選し、素材の魅力を引き出した工芸品を製作しております。

ツイッタープロフィールより引用 。
ツイッター公式アカウントはこちら

作り

メープルバール スタビライズドウッド のボールペン。

初期装填されているリフィルは OHTO PS-107NP(0.7mm)です。
G2規格ですね。

軸以外のパーツ

口金、クリップ、ノック部、中のパイプが金属製です。

この形状の金具(金属機構)は私の所有しているボールペンでは 2工房目です。
ただ、クリップの硬さが若干違うようで、同じ形状でも少し仕様に違いがあるのかもしれません。

ノック音は大きめで「カチッ」という音がします。

少し気になったのがノック機構の仕組み上、仕方ないのかもしれないのですが、ノックし続けるとノックボタンが回っているような不思議な感覚がします(実際には回ってはいません)。
ノックを繰り返さなければいいだけですが…。

プラス、ノックの際、結構しっかり力を入れないとノックできません。
もう少し軽い力でノックできると嬉しいです。

リフィルの交換

リフィルを交換する時は口金部から外します。

口金部分のアップ。

磨きへのこだわりを感じる

オイル等を塗ったわけでもないのにピカピカ。
スタビライズドウッドということを差し引いてもピカピカがすごいです。

”オリジナルポリッシュ仕上げ” とのこと。
非常に美しいです。

写真多めです。

クリップ

クリップは固定されており着脱できません。
ほど良い硬さです。

ペン先

筆記の際、グラつくことはなく、気持ちよく筆記できます。
「カチカチ」といった筆記音はほとんどしません。

重心

ほぼ中心に重心があります。
重さが 24.3g。

表面はツルツルなのにすべらないのは木の特性でしょうか…。
書きやすいです。

サイズ・重さ

木軸筆記具は同じものはないので参考値です。

長さ(※ 1)135mm
最大径(※ 2)13.8mm
重さ24.3g

※ 1: 芯を出していない状態
※ 2: クリップは含まず

まとめ

繰り返しになってしまいますが、磨きにこだわりを感じる 1本です。

瘤のスタビだからだと思われますが、線状に染まっていないという箇所もなく、キレイに染まっています。美しい…。

金具(金属機構)が自分はあまり好きではないところだけが…(完全に好みの問題です)。

Baseで購入ができます。
Baseはこちら(Baseのリンクです)。

木製のカッコいいドッグタグも必見です。
受注販売もされているようなのでそちらもチェックしてみてください。
受注販売でない場合は金曜日の21時から販売しています(2023.03 時点)。

スタビではない通常の無垢材のペンも美しいので、いずれはお迎えしたいものです。
んー、でもやっぱり金具がなぁ…。壊れやすい(木軸から抜けやすい)のとノック感が好きではないです。

関連記事・おすすめ記事

他の工房ですがスタビライズドウッドの記事です。

関連記事
木軸|バックアイバール スタビライズドウッド ペンシル(Woodpen craft|木軸シャープペン)
木軸|バックアイバール スタビライズドウッド ペンシル(Woodpen craft|木軸シャープペン)

木軸筆記具のメーカー・工房のまとめ記事です。

関連記事
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン

おすすめのG2規格のボールペン一覧です。

こちらもおすすめ
G2規格|おすすめ ボールペン一覧
G2規格|おすすめ ボールペン一覧

「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました