万年筆メンテナンス

プラチナ万年筆 キュリダス の洗い方(洗浄方法)

紙とペンのブログ管理者

プラチナ万年筆 キュリダスの 洗い方(洗浄方法) です。
洗浄キットは市販されています。持っていて間違いはないです。

読んでいただきたい方

■ プラチナ万年筆 キュリダスの洗浄方法がわからないという方

万年筆は定期的なメンテナス、インク交換等で洗浄が必要となることがあります。

通常の万年筆と造りが異なるキュリダス。

どうすればいいんだろう?” と以前、私自身が思ったので記事にしました。

この記事でわかること

■ プラチナ万年筆 キュリダスの分解方法
■ プラチナ万年筆 キュリダスの洗浄方法

洗浄に必要なもの

1 水を入れる容器(コップ、カップ等)

2 洗浄キット(プラチナ万年筆用 洗浄用スポイト)
※:ない場合、面倒ですがコンバーター

3 めん棒


下の画像は 2 の洗浄キット(プラチナ万年筆用 洗浄用スポイト)です。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

※ : 汚れがひどい時の洗浄液がついています

洗浄方法

分解方法

洗浄の前にまず分解から。

キュリダスは分解するのにコツが必要です。
分解方法を記載します。

手順 1

  • ヘッド部分とノック部分を分解する

  • 手順 2

  • カートリッジ、コンバーター側を持ち、押し込みながら下にひねり(※ 1)、カートリッジ、コンバーター側を引き抜く(※ 2)
    ※:1枚目、2枚目の画像の赤丸の箇所に突起があります
    ※ 1:3枚目の画像の赤矢印の方向です
    ※ 2:3枚目の画像の黄色矢印の方法です
  • 少しアップ。


    手順 3

  • カートリッジ、コンバーター側を持ち、下方向にひねり(※ 1)、カートリッジ、コンバーター側を引き抜く(※ 2)
    ※:1枚目、2枚目の画像の赤丸の箇所に突起があります
    ※ 1:3枚目の画像の赤矢印の方向です
    ※ 2:3枚目の画像の黄色矢印の方法です
  • 少しアップ。

    洗い方

    手順 1

  • キュリダスを分解する(上記の分解方法参照)

  • 手順 2

  • ペン先に洗浄キットをセットする

  • 手順 3

  • 水を入れた容器にペン先を浸し、水を出し入れする(※)。
    その後、ペン先をしばらく水に浸しておく(1昼夜程度)。
    ※:水が透明になるまで水を交換し、繰り返す。洗浄キットがない場合、コンバーターで対応になります

  • 手順 4

  • ペン先を拭き取り、乾かす(※)
    ※:完全に乾かしてからふたたび使うのがベストだとは思いますが、私はティッシュ等で水気を切ったらすぐに使ってしまいます

  • 手順 5

  • めん棒をぬらしてシャッター部分のインクを拭き取る(インクが付着している場合)
  • 下の画像がシャッター部分です。

    ペン先を外した状態ですと、シャッターが空いた状態で掃除可能です。

    まとめ

    分解に少しコツが必要ですが、一度やれば覚えられると思うのでお役立てください。

    以上がキュリダスの洗い方 でした。

    関連記事
    キャップなし万年筆ではなく一般的なキャップあり万年筆の洗い方(洗浄方法)の記事です。
    > 万年筆の洗い方(洗浄方法)
    (ブログ内のリンクです)
    Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
    楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >
    Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooショッピングで探す >

    ※ : 汚れがひどい時の洗浄液がついています

    「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ABOUT ME
    紙とペンのブログ管理者
    紙とペンのブログ管理者
    文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本(1,000円未満の商品を除く)、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入し、毎日いろいろ試して楽しんでいます。これまでに日本の平均年収くらいは筆記具にお金を注ぎ込んでいます……。

    記事URLをコピーしました