キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

木軸ペン

木軸|デザートアイアンウッド シャープペンシル (木軸シャープペン|73Labo)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2022.02.04

73Labo デザートアイアンウッド シャープペンシル をお迎えしました。

Creemaで購入しました。

杢を撮影した動画です。

ガラスのような表面

デザートアイアンウッドとは?

アメリカのアリゾナ州からメキシコ北部にかけてのソノラ砂漠に埋もれていた、もしくは立ったまんま石化しかけたようなマメ科の木。

引用元は こちら



表面がガラスのような見た目、質感でずっしり重みがあります。

”木ではないのでは?” と思ってしまうほど硬質な質感、さわり心地です。
見た目もよく見る木の特徴の箇所もありますが、色が急激な変化もあり、なんとも不思議な杢です。

この記事でわかること

■ 73Labo デザートアイアンウッド シャープペンシル のすばらしさ

趣味の文具箱

趣味の文具箱が木軸特集です。

Amazonカスタマーレビューに移動しますカスタマーレビュー >

※ : Amazonカスタマーレビューに移動します

楽天みんなのレビューに移動しますみんなのレビュー >

※ : 楽天みんなのレビューに移動します

デザートアイアンウッド シャープペン

73Labo とは?

木工を中心としたボールペンやアクセサリー雑貨などを製作しております。
手に取られた方にとって特別な一点になるよう素材や技法にこだわり、1つ1つ丁寧に、納得のいくアイテムだけを出品しております。

Creemaプロフィールより引用 Creema は こちら

Instagramにも画像と動画(ペンを回している映像)がアップされており、購入前に杢を確認することができ、非常に参考になります。

Instagram はこちら

作り

シャープペンの芯径は 0.5mm です。
口金、クリップ部は 10Kコーティング(工房サイトより)です。
表面はなめらか、グリップ部が最も太く、流線型の形状です。

個人的にはグリップ部の太いところがもう少し下の方が好きかも…。

素材

外観として、軸はデザートアイアンウッド。
口金部とクリップ、ノック部、軸の内部のパイプ、芯タンクも金属製です。

様々な角度から。

クリップ

クラシカルな印象のクリップ。かなり硬めのクリップです。
もう少し柔らかい方が良い気がします。

軸に固定されており、動かすことはできません。

すでに記載しましたが、表面が非常になめらか。木とは思えない硬質、ツルツルなさわり心地です。
私が所有しているものではスネークウッドに似た質感です。
元々、節だったと思われる箇所が少し凹んでいます。
木特有の凹み、味があります。

ペン先

ペン先は固定式。
芯タンクからペン先までを口金のネジで固定するタイプです。

筆記の際、グラつくことはなく、気持ちよく筆記できます。

重心

真ん中付近に重心があります。
シャープペンの重さが 27.8g とやや重め。

寝かせ気味が書きやすい

重さが結構あるのでペンを寝かせ気味の方が書きやすい印象です。
同じ工房の他の樹種(クラロウォールナット)も所有しているのですが、そちらは 22.6g。
約5g 異なるので寝かせ気味で書いた方が書きやすいという結論になりました。

シャープペン機構

素材は金属製。
ノックした際の芯が出る長さは 10回 のノックで 約8mm です。

サイズ・重さ

木軸筆記具は同じものはないので参考値です。

長さ140mm
最大径(※)13.8mm
重さ27.8g

※ : クリップは含まず

まとめ

質感がガラスのようなデザートアイアンウッド。
砂の中でどれくらいの月日を眠って、この硬質な質感になったのか…。
ロマンを感じます。そして、杢が特徴的。

73Labo

はじめての購入だったのですが、すでに記載のようにInstagramの動画でも購入前に確認でき安心(※)。
※ : 過去に他の工房で画像が少なく、気づきにくい 欠け、形状の不均衡という苦い経験があります

他の工房では見ることがない めずらしい樹種も多くあり、いろいろお迎えしたくなってしまう魅力的な工房です。

Instagramは こちら
Creemaは こちら

関連記事・おすすめ記事

木軸筆記具のブランド(メーカー・工房)のまとめ記事です。

関連記事
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました