キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

木軸ペン

木軸|ココボロ シャープペンシル(4631 woodturning|木軸シャープペン)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2024.04.08

少し前ですが 4631 woodturning ココボロ シャープペンシル をお迎えしました。
公式サイトより購入しました。樹種(15種)と形状が選択できました。

これぞココボロ

花梨の瘤杢等とは違い、シンプルではありますが落ち着いた杢。”これがココボロ” といった印象です。ずっと ”ココロボ” だと思っていました……。

表面加工は無垢も選択可能でしたが今回はガラスコーティングを選択しました。
以前は別の樹種(花梨瘤杢)で無垢仕上げでお願いしましたが、ガラスコーティングも試してみたくなり、こちらを選択しました。

この記事でわかること

■ 4631 woodturning ココボロ シャープペンシル のすばらしさ

4631 woodturning

4631 woodturning とは?

三重県いなべ市でウッドターニング(木工旋盤)による作品作りを行っています。
木の器、木製ボールペン、小物入れ、アクセサリーなどを作ってます。
また、工房にて作品の展示、販売も行っています。

公式サイトより引用 サイトは こちら

作り・特徴

ココボロ シャープペンシル。

樹種の選択

選択可能な樹種は下記の15種類でした。

  • 花梨瘤
  • チューリップウッド
  • クラロウォールナット
  • ニレ瘤
  • ケヤキ
  • 神代ケヤキ
  • キングウッド
  • クリ 
  • メープル 
  • ビルマチーク
  • ココボロ
  • ホンジュラスローズウッド
  • サクラ(種類は不明)
  • 楠瘤

ココボロ杢

様々な角度から。

これは何だろう…

一部、白っぽい箇所があるのですがこれは何でしょう。成長過程で何か打ち込まれたのでしょうか。接ぎ木?!

形状の選択

形状も下記の 5 タイプから選択可能でした。

  • 9mmストレート(軸径9.4mm(±0.3mm))
  • 10mmストレート(軸径10.0mm(±0.3mm))
  • 11mmストレート(軸径11.5mm(±0.3mm))
  • 11mm曲線(軸径11.0mm(±0.3mm))
  • 11.5mm卵型(軸径11.5mm(±0.3mm))

私がお迎えしたのは一番下の「曲線 11.5mm卵型」。
グリップ部付近が最も太く、なだらかな曲線を描いた形状です。

内側にはパイプが入っています。

先端部のシャープペン機構と口金が接する所、すべてが金属ではありません。
シャープペン機構の取り外しは頻繁にはしない方が良いかもしれません。

軸以外

私がお迎えした芯径は 0.5mm です。0.3mm も選択可能でした。
口金部とクリップ、ノック部は金属製。芯タンクは樹脂製です。

芯タンクの素材は樹脂製。

ノックした際の芯が出る長さは 10回 のノックで 約5mm です。
おそらく、ぺんてる の STEIN(シュタイン)と同じもの。

クリップ

クラシカルで無駄のない印象のクリップ。見た印象より硬めのクリップです。軸に直接付けられているので動かさない方が良さそうです。
以前、お迎えした花梨瘤のクリップは ”シルバー” でしたが今回は ”ブラック” を選択しました。マッドな質感でカッコいいです。

下の画像が以前お迎えしたシルバーのクリップです。

ペン先

ペン先は固定式。筆記の際にグラつくことはありません。

重心

真ん中付近に重心があります。重さが 17.5g。
人気の木軸シャープペンと比較すると軽めです。軽めのため、取り回しがよいです。

サイズ・重さ

木軸筆記具は同じものはないので参考値です。

長さ142mm
最大径(※)11.7mm
重さ17.5g

※ : クリップは含まず

まとめ

重めの作りの工房が多い中、軽い作りのシャープペンを作っている工房。
そして、私が実際にお迎えした工房の中でも 1、2位を争うほどコスパがいいです。ただ、発売と同時でないと購入できないので、公式サイトのこまめなチェックが必要です。

4631 woodturning 公式サイトはこちら(公式サイトのリンクです)

関連記事・おすすめ記事

同じ工房の花梨瘤杢の記事です。

関連記事
木軸|花梨瘤 シャープペンシル(4631 woodturning|木軸シャープペン)
木軸|花梨瘤 シャープペンシル(4631 woodturning|木軸シャープペン)

こちらも同じ工房のチューリップウッドオレンズ替え軸の記事です。

関連記事
木軸|チューリップウッド オレンズ替え軸(4631 woodturning|木軸シャープペン)
木軸|チューリップウッド オレンズ替え軸(4631 woodturning|木軸シャープペン)

他の工房ですがココボロ ボールペンの記事です。

関連記事
木軸|ココボロ ボールペン(工房 TAISHI|木軸ボールペン)
木軸|ココボロ ボールペン(工房 TAISHI|木軸ボールペン)

木軸筆記具のブランド(メーカー・工房)のまとめ記事です。

関連記事
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン
まとめ|木軸 筆記具 ブランド(工房・メーカー)一覧|木軸シャープペン(シャーペン)・木軸ボールペン

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました