キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

ボールペン

レビュー|モンブラン スターウォーカー ボールペン(MONT-BLANC|ボールペン)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2021.09.12

モンブラン スターウォーカー ボールペン

若者向けに作られた、モンブランの象徴である ホワイトスター が控えめに浮かんで見える モンブラン スターウォーカー です。

「モンブランのボールペンはあからさまにモンブランでちょっとなぁ…」と思ったことはないでしょうか。さり気なくモンブランでおすすめです。

この記事でわかること

■ モンブラン スターウォーカー の特徴・スペック

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

モンブラン スターウォーカー ボールペン

特徴

モンブランの中で新しいモデル

シンプルで美しいデザインを好む若い世代に向けて発信されたモンブランの中では新しいモデルです。

ホワイトスターが浮かび上がる

モンブラン伝統のホワイトスターが浮かび上がる、ドーム状の天冠部がカッコいいです。

「モンブラン、カッコいいんだけど、あからさますぎるんだよな…」と思ってしまう方、わかります。

私も パッ と見ただけでモンブランはちょっと敬遠していましたが、さり気なくアピールできるのがこのスターウォーカーシリーズです。

ブランド力

スターウォーカーの特徴ではないのですがやはりブランド力です。

泣く子も黙るモンブラン(?)。

モンブランを知らない人を探す方が難しいかもしれないくらいですよね。

形状

モンブランと言えば「マイスターシュテュック」が有名です。

マイスターシュテュックは ”THE ボールペン” といった形状ですが、スターウォーカーは少し独特の形をしています。

軸の後方部はストレートですが、グリップ部付近は丸みを帯びています。

このため、手が大きい、小さいに関わらず、しっくり来る持ち位置が見つかるはずです。

スペック

サイズ・重さ

計測箇所サイズ
全長137mm
胴軸最大径 (クリップ除く)12.6mm
同軸後方ストレート部11.5mm
計量パーツ重量
全体(リフィル除く)22.4g

作り

レジン

軸はメインが樹脂製(レジン製)です。

このレジンがとても手に馴染みます。

”プレシャスレジン” と言われ配合は企業秘密だそうです。

芯の出し方

芯の出し方はツイスト式です。

バランス

重心位置の画像です。
真ん中から気持ち後方ですね。

特徴の形状でも記載しましたがグリップ部が少し変わった形をしているため、自分にあったポジションが見つかります。

書き味

通常、ボールペンはある程度立てて筆記しないと書けないのですが、モンブランのリフィルはペンを立てても書ける、寝かせ気味でも書けるので素晴らしいです。

万年筆ユーザーを意識しているんでしょうか…。

気になるところ

個人的には下記の点が気になります。

気になるところ

■ 本体価格が高い!(※ 1)
■ リフィルの価格も高い!(※ 2)
■ グリップ部の 3連リングにキズが付きやすい(※ 3)

※ 1:海外製品ですし モンブラン ですし…こればかりは仕方ないんですかね。値段を忘れさせてくれる所有欲を満たしてくれるカッコいいペンではありますが、簡単に買える値段でないのも否定できません。
※ 2:本体のみならず…といった思いが強いですね。
※ 3:グリップ部の銀色の 3連リングの場所が膨らんでいます。机等に置く際に丁寧に扱っていても当たってしまい、細かいキズが付きやすいです。

4C規格を使いたい方

4C規格が使いたい!」という方は自作のリフィルアダプターの作り方も掲載していますのでこちらの記事をご覧ください。

発売もされてはいますが、ペン先の出る長さにこだわりがある方は長さを自分で調節できるのでおすすめです。

4C規格 を モンブラン用ボールペンリフィル(替え芯)のリフィルアダプターの作り方です。

こちらもおすすめ
リフィルアダプターの作り方(4C規格→モンブラン用)
リフィルアダプターの作り方(4C規格→モンブラン用)

興味のある方はチェックしてみてください。

まとめ

控えめですがしっかりモンブランを主張してくるカッコいいボールペンです。
以上が モンブラン スターウォーカー ボールペン でした。

筆記距離を正確に測定していないので実はモンブラン純正リフィルの方が割安の可能性もあります。

しかし、リフィル(替え芯)を買うのに 1,000円 はやはり精神的ダメージがあります(そんなこと気にしない大きな男になりたい!)。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました