キーワードで絞り込む

タグで絞り込む

4C規格(D型) 73Labo 3952ボンアルテック[bon-artek-writing] 4631 woodturning AL-star ローラーボール DRAGONWOOD G2規格 LAMY2000 Rei工房 Safari ローラーボール Steef&Co. Woodpen Craft お助けグッズ こぶた工房 その他 文房具 その他 筆記具 ぺんてる アウロラ[AURORA] アクロインキ アズバイン[Asvine] アンケート アンドリーベ[&Liebe] イベント情報 インク ウォーターマン[WATAERMAN] エスターブルック[Esterbrook] オロビアンコ[OROBIANCO] カスタマイズ カランダッシュ[CARAN-D'ACHE] カヴェコ[Kaweco] ガラスペン クリスエール[chriselle] クロス[CROSS] システム手帳 シャープペン ジェットストリーム セーラー万年筆[SAILOR] ゼブラ[ZEBRA] ツイスビー[TWSBI] デルタ[DELTA] トンボ鉛筆 ノート パイロット[PILOT] パーカー[PERKAR] ファーバーカステル[Faber-Castell] プラチナ万年筆[PLATINUM] ペリカン[Pelikan] ペンケース ボック[BOCK] ボールペン ボールペンカスタマイズ マルマン[maruman] モンブラン[MONT-BLANC] ヨボ[JOWO] ラミー[LAMY] リフィルアダプター レオナルド[Leonardo] ワンチャー[Wancher] 万年筆 万年筆カスタマイズ 価格別 加工が不要 富士瘤 Craft 寺西化学工業 屋久杉工房 京 工房 TAISHI 工房 楔 木軸ペン 木軸ペン工房 金杢犀 無印良品 特殊ニブ 知識系 野原工芸

カスタマイズ

ディプロマット(ボールペン)をアクロインキにカスタマイズ(BRFN-30)

紙とペンのブログ管理者
このブログには広告リンクが含まれています。

記事公開日:2021.06.26

パイロットのアクロインキのリフィルを ディプロマットで使うカスタマイズ方法を紹介します。

低粘度インクの中で私が一番好きなアクロインキをディプロマットで使う方法です。


好きな理由として も使えること。

ディプロマット は G2規格 のため黒であれば ジェットストリーム を使えば良いのですが、現段階では 黒 しかありません。

そのため、赤 と 青 の 4C規格 以外の場合、アクロインキ を使います。


かなりニッチな情報ですが記事にします。
ただし、メーカー推奨の使い方ではありませんので自己責任でお願いいたします


2021.08.21 追記 「加工なし」でできる方法を追記しました。
加工なしの詳細 をご覧ください(このページ内のリンクです)。

この記事でわかること

■ パイロットの替え芯 アクロインキ をディプロマットで使用する方法

パイロット アクロインキ

私は低粘度ボールペンインクの中でパイロットのアクロインキが一番好きです。
以前、紹介したリフィルアダプターを使えば、パーカータイプの軸で 4C規格 のリフィルであれば使用できます。

リフィルアダプターについては下記の記事をご覧ください。

リフィルアダプターの作り方(4C規格(D型)→G2規格)
リフィルアダプターの作り方(4C規格(D型)→G2規格)


しかし、4C規格 のインクは細いがゆえにインクがすぐになくなってしまいます。

BRFN-30x シリーズを使いたい…

アクロインキでは 4C規格 ではなく大型のサイズ(BRFNシリーズ)のインクもあります。
パイロット製のボールペンであればほとんどのモデルでこのリフィルを使用しています。

パイロットの軸はいくつか所有はしているのですが最近、気分が上がるモノがなくて…。

当然のことですが、BRFNシリーズはパイロットの規格でありパーカータイプを始めとした他社規格とは互換性がありません。

次に上げるボールペンはちょっとした補助パーツを作ることでアクロインキが使えるようになります!

エクセレンス エー スカイライン

特徴

長さ :139mm
最大径:13mm(クリップは除く)
重量 :39.3g

光沢のある艶やかな色味で高級感があります。
画像では伝わリにくいのですが角度によりきれいに煌めくストライプ柄です。

クリップ、キャップトップのデザインは、インクの雫(しずく)を花びらに見立てたデザインになっています。
メタルボディーに可愛らしさがアクセントになっています。

後方からペン先にかけて、グッと細目に仕上がっていて筆記箇所の視界が良好です。

クリップの画像です。

クリップトップのロゴです。下位のシリーズはシールですがさすが上位シリーズは彫刻です。

バランス

重心は中心からやや後ろで少しペンを寝かせた方が書きやすいです。
重量があるので自然と少し寝かせ気味になるので意識しなくてもいいかもしれません。

なめらかな曲線のため非常に持ちやすいです。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

エスティーム

特徴

長さ :135mm
最大径:11.7mm(クリップは除く)
重量 :24.4g

シンプルなデザインでマッドな質感のため手によく馴染みます。

クリップ、キャップトップのデザインは、インクの雫(しずく)を花びらに見立てたデザインになっています。
マットブラックのボディーに可愛らしさがアクセントになっています。

クリップトップのロゴです。ポッティングシール(樹脂を盛って固めたもの)です。
値段が故にですかね。少し残念です。

バランス

重心は中心です。
マッドな質感でしっとり手に馴染み、バランスが良く書きやすいです。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

アクロインキが簡単に使える!

いろいろ探して、使用できるものがディプロマットのボールペンでした。
青軸のスカイラインですが、作りがカチッとして重厚でカッコいいんですよ。
約 39g と重量もあります。

ディプロマットは本来、パーカータイプのリフィルを使用しています。
(「いろいろ探して」というより、正確には所有しているものの中で「いろいろ試して」です)

ただ、そのままでは使用できないので補助パーツが必要です。
大丈夫です、パーツ作成は簡単です。

長さ11mm の筒状のモノを作ればOKです。

補助パーツを作成する

左側はパイロットのフリクションインクのリフィル等の購入時に付いているキャップを加工したもの(初号機)で右側はコンビニなどでもらえる割り箸を加工したもの(2号機)です。

初号機ではノック式に使えなかったので 2号機 が誕生しました。

2号機 ですが角を少し削って丸めています。
丸めないとノックする際に引っかかることがあるためです。
マステ等でリフィルとズレないように固定するのであれば丸めなくてもOKです。
マステを使わない場合、丸めた方をリフィル側にしてセットします。

スライド式はどちらでも使えます

※加工する際、使用したツールは下記の記事をご覧ください。

関連記事
ホビールーター
ホビールーター

補助パーツを装着する

単純に後ろにマスキングテープ等で付けるだけです。

実は…加工、工具なしでもできます

補助パーツを作るつもりでいた方、申し訳ありません。
エクセレンス A2シリーズ の 11mm は下の画像にある市販されているもので代用が可能です。

「スペーサー」です。画像のものは 外径 6mm 、長さ 15mm です。
今回、使うのは 11mm です。
 

「スペーサー」で代用もできる。
長さは 11mm

スペーサー 11mm 10個入

楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

※ : およそ 300円です

まとめ

同じ要領(パーツをリフィルの後ろに付ける)でパーカータイプのリフィルが使えないかなと他社のものも試しましたが私が所有しているものではディプロマット(エクセレンス A2シリーズ、エスティームで確認)のみが使用できました。

注意点

他社メーカーのリフィルを使うことは メーカー推奨の使い方ではありませんので自己責任でお願いいたします。
また、リフィル製品の仕様変更等でこれまで記載の方法で再現出来ない可能性もあり得ますのでご注意ください。

他社製品(他社のボールペン軸)の場合、強引にスライド、またはノックするとリフィルが外れなく恐れもありますので合わせてご注意ください


ディプロマットはもともと easy flow のインクが装填されています。
こちらのインクもかなりスラスラ、ヌラヌラ書けるインクなのでそのままでも十分おすすめです。

ノック式はマッド加工で持った時、手に馴染む感じが良いのですがノック時の音が大きく「ノックしてます!」と主張してくるのがマイナスポイントです。

やはり、エクセレンス エーの方がいいですね。

もう販売されていませんが…

銀座伊東屋 ロメオ No.3 のシャープペンを持っている方限定の情報なのですが、シャープペンの中身を外して、同じ要領で変更(アクロインキのリフィル+補助パーツをセット)することでボールペンとして使うことが出来ます。
その場合、バネが必要なのですが、バネについては別のページがありますので興味がある方は下記の記事をご覧ください。

VERY楽ノックのバネ
VERY楽ノックのバネ


バネがあればアクロインクでなくてもパーカータイプなら補助パーツなしで使えます。

ロメオ No.3 のシャープペンはシャープペンとボールペン両方使えるのでお得感があるので記事にしたかったのですが、もう販売していません…。残念。

エクセレンス エー

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

エスティーム

Amazonのサイトに移動しますAmazonで詳細を見る >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングのサイトに移動しますYahooで詳細を見る >

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「参考になった!」をクリックいただけると嬉しいです(+1されます)。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本、木軸ペン、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入しています。最近は海外のお店から万年筆のペン先を購入し、カスタマイズを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました