【木軸】ハワイアンコア シャープペン(こぶた工房|木軸シャープペン)

少し前ですがこぶた工房 ハワイアンコア シャープペン をお迎えしました。
これまで何度か通常販売に挑戦していたのですが、購入できず。

今は以前よりは購入しやすくなっているかも?!

同時に抽選にも応募して、2つ応募したところ 2つとも当選…。

このハワイアンコアも購入もできたので、1度に 3本のシャープペンを迎えることとなりました。

ハワイアンコア

個人的にはじめての ハワイアンコア です。
木の柔らかさ、あたたかさを感じる質感。

こぶた工房 ハワイアンコア シャープペン を見ていきましょう。

この記事でわかること

■ こぶた工房 ハワイアンコア シャープペン の特徴・スペック

こぶた工房 ハワイアンコア シャープペン

こぶた工房 とは?

木材が好きで、ハンドメイドの木軸ペンを作成しております。

希少な木材、杢が綺麗な素材など色々取り揃えております。

BASE より引用。BASEの販売ページは こちら
ツイッターアカウントは こちら

造り

ハワイアンコア のシャープペン。

芯径は 0.5mm です。

軸以外のパーツ

口金、クリップ、ノック部、パイプ、芯タンクは金属製です。

こちらが芯タンク。
おそらくオリジナル。
消しゴムは白ではなく、ピンクです。

ハワイアンコア の杢

様々な角度から。

くっきりした杢もありますが、このペンは少し柔らかな印象の杢です。
回転させると杢が見え隠れしてキレイです。

クリップ

綺麗な曲線で柔らかい印象のクリップ。
ほど良い硬さのクリップです。
クリップの長さも短めで、筆記の際、邪魔になりにくいのもいいです。

このクリップの形状に関しては穏やかではない問題が発生しているようですが、どうなるんでしょうかね…。

クリップは動かすことが可能。
動かすことができますが、動かす場合はクリップを軸から浮かせて行わないと軸にキズが付きますね。

ペン先

ペン先のパイプは固定式。


筆記の際、グラつくことはなく、気持ちよく筆記できます。

シャープペン機構を外した、ペン先側です。

こちらがクリップ側。

重心

ほぼ中心に重心があります。
重さが 25.5g。
重さはありますが太さがあるため重さをあまり感じません。

サイズ・重さ

木軸筆記具は同じものはないので参考値です。

長さ138mm
最大径(※)14.6mm
重さ25.5g

※ : クリップは含まず

まとめ

以前から購入したかったのですがなかなかお迎えできず…。
ついにお迎えできたと思ったら 3本同時という状況。

気になるのが、3本購入して太さが違うこと。
多少の誤差はあると思うのですが、だいぶ違うな という感じです。
この記事のハワイアンコアは最大径 14.6mmですが、別のものは 13.1mm、もう 1本が 14.0mm。
樹種が異なるので良さを活かすためのものなのか、何なのか…?

そこまで違うのもどうかなと思う今日この頃…。

BASE で購入できます。購入は こちら(BASE のリンクです)
ただ、いつも売り切れです…。ツイッターでの発売情報のチェックが必要です

ツイッターアカウントは こちら (ツイッターアカウントのリンクです)

関連記事
木軸筆記具のブランド(メーカー・工房)のまとめ記事です。
≫ まとめ|木軸筆記具ブランド(メーカー・工房)
(ブログ内のリンクです)
参考になったよ!という方は下の「いいね」ボタンをクリックしてただけると嬉しいです(+1されます)。
フォローしていただけたら嬉しいです。