システム手帳(A5サイズ)を高級ノートとして使う(システム手帳|PLOTTER)

PLOTTER レザーバインダー シュリンク ブラックです。
一般的な名称ですといわゆる ”システム手帳” です。

薄くて非常に軽い のでシステム手帳ではなくノートとして使用するのにおすすめです。
もちろんシステム手帳として使用できますが収納力が若干、少ないかもしれません(※)。

※ : リング径が 11mmです。11mmは一般的に 80枚程度収納可能といわれています


PLOTTER は2017年より発売されています。

様々な種類(革のタイプ、サイズ、専用リフィル 等)があり、お店によっては専用コーナーが設置されていたりします。
そのため、一度は目にされた方も多いかもしれません。

PLOTTER レザーバインダー おすすめポイント

携帯しやすい 厚さ・重量(※ 1)
”薄い””軽い”携帯しやすい。
システム手帳のイメージは ”分厚い”、”重い” 印象が強いです。
しかし、PLOTTER レザーバインダー は ”薄い”、そして ”軽い” です。

※ 1 : リフィルの種類にもよりますが50枚込みで約270g

ムダがなく、洗練されたデザイン
一枚革にバインダー金具のみのシンプルなデザイン。
まったくムダがなく、シンプルでありながらカッコいいです。
開いた際 フラットになる
フラットな状態となりノートとしての使いやすさが抜群
システム手帳は開いてもフラットにならないものが多いです(※ 2)。
PLOTTER レザーバインダーは手で押さえなくても、フラットな状態となりノートとしての機能性が抜群です。
また、リング径が小さいので筆記の際にも邪魔になりにくいです。

※ 2 :バインダー金具を固定するための金具や耐久性を高めるための補強等の影響で厚みができてしまいフラットにならないものが多い

基本情報

2022年7月 現在

商品名PLOTTER レザーバインダー
用紙サイズA5サイズ
価格(税抜)13,000円
サイズ(※ 1)220mm × 168mm × 20mm
リングケ径11mm
重さ(※ 1)148.5g

※ 1 : 本革製品のため個体差がある可能性があります

この記事でわかること

■ PLOTTER レザーバインダーの特徴・スペック

PLOTTER レザーバインダー の詳細を早速見ていきましょう。

PLOTTER レザーバインダー(A5サイズ)

PLOTTER レザーバインダー とは?

携帯性抜群な、軽くて薄いシンプルな本革製バインダー。
新開発のオリジナルバックプレート(PAT.)とリングで直接一枚革を挟み込んだイノベイティブな構造が究極の軽さを実現しました。
“PLOTTER”の革製品は天然皮革の素材感を活かした作りです。そのため、革としての表情が製品毎に異なります。
シワや色合いなど、それぞれの革が持つ個性としてお楽しみください。

公式サイト より引用

シュリンク とは?

「シュリンク」はタンニンとクロムを絶妙に配合したコンビ鞣しの革にオリジナル染料を塗装し、こだわりのスモールシュリンクエンボスを施しました。
現在ではなかなか見られなくなった石を使うストーンポリッシュ加工で仕上げた革表面は、自然で柔らかなツヤが特徴です。
このエンボス加工により革本来のキズやシワなどの個体差があまり目立たない、カラーバリエーション豊富なカジュアルシリーズです。

公式サイト より引用

高級ノートとして使用する

私の仕事は 1日中パソコンを使用する仕事です。

パソコン、携帯電話(スマートフォン)があればいろいろなことができる時代です。

1日の中でパソコンを使わない日もある方はいるでしょう。
携帯電話を 1日に 1度も使わない方は少数派ではないでしょうか?

これらの電子機器は現在では私たちの生活には欠かせないものになっています。

非常に便利な電子機器。

先日の通信障害で浮き彫りになりましたが
通信できないとなると不便、さらには本来の役割を果たせないこともあります。

クラウド等でスケジュール、メモなどを保存している場合、
まったく見ることができない…、となってしまった方もいるかもしれません。

バッテリーが切れてしまう、電子機器なので故障して電源が入らないということもあり得ます。

これらの心配が不要なアナログアイテムであるノート。

通常のノート(※)は非常に薄くコンパクトで、持ち運びやすい、バラバラになり なくしたりしないというメリットもあります。

しかし、不要になったページであったり、書き損じたページ等を簡単にはずすことができません。

そんな悩みを解決してくれるのが紙の入れ替えが自由にできる、今回紹介する LOTTER レザーバインダー です。

※ : 紙が綴じられて取り外しができない一般的なノート

特徴・スペック

特徴

↑ 目次へ戻る

不要なものが一切ない

PLOTTER レザーバインダー には不要なものが一切ありません。

高品質なレザーにバインダー金具のみ。

非常にシンプルでありながらカッコいいです。

汚れに強い

シュリンク加工の特徴として ”型押し” + ”ツヤ加工” ということで革製品とは思えないほど水や汚れに強いです。
表面がちょっと濡れたくらいでは全く問題ないです。拭くだけで OK です。

その代わり、革特有の経年変化を求める方には向きません。

フラットになる

一般的なシステム手帳はさまざま理由(※)により、部分によって高さが変わり ”フラットにならない”、”手で押さえていないと勝手に閉じてしまう” ものもあります。

※ : バインダー金属の厚みがあったり、リングと接触する箇所の耐久性を高めるために革を重ねていたりで場所により高さ(厚さ)が異なったりします

しかし、PLOTTER レザーバインダー は 手で押さえていなくてもフラットな状態となり、非常に筆記しやすい です。

システム手帳のリングと表紙部分(レザー部分)が当たるところはどうしても傷みやすいです。

PLOTTER レザーバインダー は標準では補強パーツ(サポーター)が付いていません。
別売りですが使用することをおすすめします。

下の画像は サポーター を付けた状態。

造り

↑ 目次へ戻る

特徴でも記載しましたが、高品質のレザーにバインダー金具のみです。

レザーの表面はエンボス加工(※ 1)がされています。
革本来のキズやシワ、トラ(※ 2)はありませんがメンテナンス性がアップしています。

※ 1 : 「型押し」を行い表面に模様を付ける加工方法
※ 2 : 革の表面にあるシワや帯状の色ムラのこと

バインダー金具は高品質 ドイツ KRAUSE(クラウゼ)社の金具。

バックプレートは、真鍮製の金具にメッキ加工がされています。
アンティーク感があります。

下の画像はリフィルを50枚セットした状態です。
紙の厚さにもよりますがもう少しセットすることが可能です。

PLOTTER レザーバインダー のリング径は 11mm。
リング径が 11mmの場合、一般的には 80枚程度セットできるといわれています(※)。

※ : セットする紙の厚さに依存します

サイズ・重さ

↑ 目次へ戻る

計測箇所サイズ
220mm
168mm
厚さ20mm
重量
148.5g

注意 : 革製品なので重量には個体差がある可能性があります

カラー展開

↑ 目次へ戻る

この記事の 「ブラック」以外に下記のカラー展開です。

  • グレー
  • ブルー
  • レッド
  • オレンジ

まとめ

↑ 目次へ戻る

非常に薄く、軽く 携帯するのに便利な PLOTTER レザーバインダー。
システム手帳として もちろん使えますが、大人の高級ノートとして使えるアイテムです(使って欲しいアイテムです)。

必要なページのみをセットできるのはやはりすばらしい。
そして、80枚 紙をセットできるのであればノートとしては申し分ないと思います。

現在、一般的な印刷物として使用される A4サイズも一度折れば、はさみやすく使い勝手が良いです。
パンチ等で穴をあけて一緒に綴じることも可能です。

ノートとしては A5サイズ がおすすめですが、それ以外にもバイブルサイズ、Mini6 サイズ他 様々なサイズ、革質が異なるものも展開されており、好みのものがきっと見つかります。

左からA5サイズ、バイブルサイズ、Mini6 サイズです。
次は 3つ穴 リングバインダーを狙っています。

PLOTTER おすすめです!

ただ、一つだけこの「シュリンク」の注意点…

注意点

経年変化はほとんどしません!

革製品特有の経年変化を楽しみたい方は別の革タイプの「リスシオ」、「ブエブロ」、「ブライドル」を選んでください。

PLOTTER レザーバインダー シュリンク

システム手帳用パンチ

参考になったよ!と思った方は下の「いいね」ボタンをクリックしていただけると嬉しいです!(+1 されます)

フォローしていただけたら嬉しいです。