万年筆

コンバーター(日本メーカー版)

紙とペンのブログ管理者

日本メーカーのコンバーターの種類です。
日本三大メーカーは三社とも独自の規格です。

インクの吸入可能最大量は ”コンバーターを外した状態でシリンジにて入れた時の水の量” です。

実際の吸入では若干少なくなります。

セーラー万年筆

セーラー万年筆のコンバーターです。
700円(+税)です。
インク吸入最大量は約 0.5ml です。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >

パイロット

パイロットのコンバーターです。
パイロットのみ 2種類 存在します。

CON-40

CON-40 です。
400円(+税)です。小さめのサイズの万年筆で使用します。

インク吸入最大量は約 0.6ml です。

キャップレスはこちらです。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >

CON-70

CON-70 です。
700円(+税)です。大きいサイズの万年筆で使用します。
インク吸入最大量は約 1.1ml です。

他にもないプッシュ式でおもしろいです。
入量が多くて良いのですが大きいので大型の万年筆でしか使えないのが残念です。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >

もう店頭にはありませんが…

もう店頭にはありませんが、以前は CON-20、CON-50 というものもありました(もしかしたら店舗在庫があるところがある?!)。

下の画像は CON-20 です。

画像ではわかりにくいですが、ゴムチューブが入っていて凹ませて吸い上げる方式です。
昔の万年筆では結構ある(?)機構かもしれません。

下の画像は CON-50 です。
CON-40 がリニューアル版ですね。

プラチナ万年筆

プラチナ万年筆のコンバーターです。
これはシルバーですが、ゴールドバージョン(800円(+税))もあります。
700円(+税)です。

インク吸入最大量は約 0.6ml です。

Amazonのサイトに移動しますAmazonで探す >
楽天市場のサイトに移動します楽天市場で探す >

「参考になった!」をクリックすると「+1」されます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
紙とペンのブログ管理者
紙とペンのブログ管理者
文房具(特に筆記具)が好きなサラリーマン。万年筆は約100本・ボールペンも約100本・シャープペンは約50本(1,000円未満の商品を除く)、その他筆記具(フェルトペン、蛍光ペン 等々)も数え切れないほど購入し、毎日いろいろ試して楽しんでいます。これまでに日本の平均年収くらいは筆記具にお金を注ぎ込んでいます……。

記事URLをコピーしました